So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

忍者の非常食から現代の非常食まで

さて、忍者は何日も敵の屋根裏などに忍び込む際、欠かせなかったのが「非常食」です。 まず有名なのが「兵粮丸」 餅米、ウルチ米、蓮肉、山芋、人参などに、氷砂糖などを混ぜて、それに水を加えて蒸して団子状にした食べ物です。 一般的なお水や食品を、非常食として準備されている方もいらっしゃることと思います。賞味期限の管理を上手にローテーションされている方実際に、このように飲料水ヤ非常食の賞味期限管理をきちんとすることはけっこう大変なのではないでしょうか。 なお、一部ではカップ麺を備蓄食兼非常食として逆援している家庭もあるが、災害時に電気・ガス・水道等が影響を受けた場合には調理に必要な熱湯の確保が難しくなり、非常食の用をなさなくなることも考えられるので在宅が必要である。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。